アートリノベ

  • HOME
  • アートリノベ

『アート×リノベーション』

アートにより美意識をより養い、新たな機能や価値を創造し、豊かさをより豊かに拡大させるアートに特化した空間を日常に感じる『アートリノベーション』

例えば自分が豊かだ、幸福だと感じる瞬間はどんな時でしょう。
我々は無駄や余白や可能性を感じる瞬間だと捉えています。
この高度で精密に効率化されている現代で自分達はアートが身近になった時に強くそれを感じる体験をしました
そこからアートを中心に場やコミニュケーションが多く生まれ美意識が自然と育まれる経験を積みました。

かつて日本の家には床の間があり、一戸建てを夢見て仕事をしている方が多かった。床の間とは客間の一角に造られ、掛け軸や活けた花などを飾り、非日常を感じられる精神性の中心の場所です。そうして豊かな精神で心と身体を整え人生を謳歌していました。
京都の祇園では、各家の玄関先に『ショーケース』があり、そこに家の宝物などを展示して、楽しんでいたことが祇園祭りの起源で今風に言うと、個人ギャラリーの見せ合いから祭りという遊びが発生しています。

それを知り居間を作り、さらには自分達の手で空間そのものをアートにするお店を作り、世界がさらに豊かに人の宇宙も拡大しこの事業を作りました。

我々のアートリノベーションは、住居空間やオフィス空間をアート化することにより、美術館の豊かさ日常感じ、本来全ての人間に備わっている美意識を軸に価値を創造し、その価値感に沿うリノベーションを行う事で環境が変わり、『至高の無駄』『美しい遊び空間』により個性が開花、進化し続けられる新たなストーリーのお手伝いをします。