About us

 

by-productは、今ここを謳歌(遊ぶ)することで
予測不能な副産物(感動)を生み出していくチームです

「by-product」は
by→〜のかたわらに
product→製品
byproduct→副産物
という3つ意味を表し
効果や結果、感動というのはこの世界に対しての、そして今この瞬間に対しての誠実な姿勢によって、副産物として生み出されるものであると考えています。

最高に満たされていて、豊かなこの世界で
「より良く」「より豊かに」「より幸せに(Happier)」
ということであり、これが「謳歌(遊ぶ)」だと捉えています。

そして、今この瞬間を謳歌(遊ぶ)する姿勢から、色々なものが結果的に副産物で生み出される。
水溜りに1つの雫が落ちることにより、波紋が自然に広がっていくようにして、色々なものが生み出されるように
1つの「より豊かに」なる姿勢で生み出された商品、サービスは、1つの雫のごとく、世の中に広がり、手に取った人それぞれが独自の解釈でさまざまな効果や結果、感動を副産物として感じていく。

by-productを立ち上げることになったきっかけである遊び道具の1つ「Naito-JOJO」という履き物は、ぼくたちが感動して毎日冬でも履き続けて遊んでいたところから、波紋が広がっていくように、周りの人たちが続々と履き出していきました。

そして、履いた人それぞれが、
「地に足が付いて、姿勢が整った!!」
「履いていて気持ち良い!」
「スタイリッシュでオシャレ!!」
「日々の調子が良くなった!」
「健康になって、ビジネスがより良くなった!」
「話のネタになって、より良い関係を構築できた!」
等、受け取り方が自由に効果・結果・感動を得て、ぼくたちが予測できない副産物が波紋の如く広がっていっています。
「Naito-JOJO」という履き物から、新しい出会いが生まれたり、全く別の事業が立ち上がったりしています。

こういった予測を超えた副産物(感動)は、今この瞬間を自分たちが一番楽しみながら謳歌(遊ぶ)することで生まれます。
共に謳歌して豊かさを感じましょう。

会社概要

会社名

株式会社by-product

所在地

京都府京都市東山区亀井町42

代表者

代表者 三島桂太

資本金

5,000,000円

設立

2021年4月設立

事業内容

Art事業、リノベーション事業、アパレル事業、セレクトショップ運営